<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

星空

星空を見上げた。

そういえば小さい頃の夢は宇宙飛行士だった。

親父に買ってもらったカール・セーガンのCOSMOSイラスト版(絶版)、今でも本棚を飾っている。

小学生の頃、裏山を掘るとバルキリー(笑)が発掘され、空と宇宙を自在に飛び回る、なんて空想をよくしていた。
相対性理論を勉強しようとし(挫折)、本気で恒星間宇宙探査を考えていた。
同級生に、光速に近い速度で動くと、時間が遅れたり、質量が増加したりするなんて話をしていた。
きっと変人だと思われていたに違いない。

対消滅機関。
対消滅により10円玉一枚を全て爆発のエネルギーに変換すれば、一つの都市を消滅させるほどになる。対消滅機関を現実のものとできるまでに技術が高まれば、恒星間宇宙探査は可能になると思っている。一万年後の子孫に託す夢である。

あの頃、夜にこっそり家を抜けだし、体育館脇の駐車場で寝ころんで、星空を眺めるのが好きだった。今も、変わっていない。
e0041265_1434678.jpg

[PR]
by horizone | 2005-09-15 14:33 | 趣味・家族

出張麻酔

先日、遠くの病院に出張麻酔となった。
片道200km以上の道程を高速道路で飛ばした。
麻酔はlumbar一本のみ。
ほとんど、ドライブが仕事だ。

合併症もなく、麻酔は終わり、患者さんは満足そうだった。
ただ、全麻にしなかったので、病院側としては大赤字だ。

帰り際、高速道路で怪しいクルマを見た。
白塗りのクラウン。
制限速度ちょっとオーバー気味。
ゆっくり追い抜き前に出る。
バックミラーを見た。
ごつい男が前席に二人乗り、リクライニングもせずに、会話もなさそうだ。
やっぱり怪しい。
微妙に速度を落とす。
車間距離一定のまま、ピッタリついてくる。
怪しい。。。

と、そのとき。
黒塗りのGT-Rがものすごい勢いで隣を擦りぬけていった。
途端、後ろの白塗りクラウンがめちゃめちゃ加速してダッシュして追いかけていった。
目が点になっていると、クラウンの屋根から回転灯が生えてきた。
やっぱり覆面パトだった。

あぶない。
もう少しで出張料金をすべてもっていかれるところだった。
e0041265_21441464.jpg

[PR]
by horizone | 2005-09-08 21:44 | 麻酔・集中治療